ロボット 専門店ホームマイコンボード近藤科学 ICS変換基板

商品詳細

4945984031212.jpg

フォト&ムービー一覧の画像をクリックして切り替えることができます。

近藤科学 ICS変換基板
メーカー名: 近藤科学
発売日:
在庫状況: あり
  • \1,944(税込)
  • 個数:
フォト&ムービー一覧 [クリックして画像を拡大&映像を再生]
4945984031212.jpg 4945984031212_1.jpg

KRSサーボなどICSデバイスとマイコンのUARTを接続するための変換基板です。 ICSデバイスは、信号線のTx(送信)とRx(受信)が一体になっていますので、UARTに接続する場合は別途回路が必要でしたが、この変換基板を使用する ことで端子の接続のみ行えばICSデバイスとの通信ができるようになります。 電源端子を用意していますので、ICSデバイスへの電源供給も簡単に行えます。電顕ケーブルAやHV電源スイッチハーネス、またはLV電源スイッチハーネスと 組み合わせてご利用ください。 基板上のスイッチは、UART端子のモード切り替えスイッチです。Arduino UNOなどUSBとシリアル端子が共用の場合は、プログラム転送時はICSデバイスを外す必要がありますが、切り替えスイッチをつけることによりスイッチの切り替えのみで 接続先を切り替えることができます。 内部でレベル変換用の回路が入っていますので、5Vのシリアル信号だけでなく3.3Vのシリアル信号も使うことができます。 ※本製品はヘッダピンをはんだ付けする必要があります。 <セット内容>  ●ICS変換基板 ×1  ●ヘッダピン4pin ×2 ※ヘッダピンのはんだ付けが必要です。 ■対応製品  KRS-6003HV / 6003RHV / 6003R2HV  KRS-4031HV / 4032HV / 4033HV / 4034HV  KRS-2542HV/ 2552HV / 2552RHV / 2572HV  KRS-3301 / 3304  KRS-3204  KRR-5FH ※サーボの対応電圧は種類によって異なります。各サーボのスペックをご確認の上、混在しないようにご注意ください。 ■Arduino用ライブラリ Arduinoのスケッチで使用できるICSデバイス用のライブラリをご用意しました。ダウンロードしてインポートすればすぐにサーボを制御できます。 さらに、サンプルプログラムや詳細なマニュアルも付属していますので、初めての方でも簡単にご利用できます。 詳細は、メーカーサイトをご覧ください。 サーボの制御やスピード、ストレッチなどのパラメータ設定、読み込みのほか、ポジションデータを角度に変換する関数をご用意しました。 また、受信機KRR-5FHの情報を読み込むこともできますので、Arduinoを無線コントロールすることも可能です。 ■ICS変換基板シールド また、別売りの近 藤科学 ICS変換基板シールド を使用すれば、ICS変換基板への配線を行うことなくArdiono UNOに搭載できます。

この商品への評価コメント一覧
現在コメントはありません
この商品に評価コメントを投稿する
ニックネーム:
評価:
コメント本文:
(全角500文字まで)